plat du jour*

スポンサーサイト

Posted by a* on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ササミのアンティパスト ☆ 塩こんぶ風味

Posted by a* on









今回

レシピブログさんのモニターで
たっくさんの乾物と
向き合う機会をいただきました♪





本当に
大きな箱にどっさりたっぷり


一緒に頂いた
レシピ本に出ている使い方など
試しながら
少しずつイメージを
膨らませています。









もっと、もっと
みじかな保存食の乾物を
活用できたらいいなと
ずっと思ってきたので
とても楽しいです(*^^*)










まずは塩こんぶ
おなじみ 「ふじっ子」 !

最近、ストウブで茹でると
鶏のササミが
ふっくら仕上がるのが嬉しくて
よく作るようになったので
コラボさせてみました


乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ








材料…3人分くらい


鶏のササミ…3本
○塩こんぶ 「ふじっ子」…大さじ1くらい
○酒…大さじ1

◾︎レモン果汁…大さじ1
◾︎EXVオリーブオイル…大さじ1
◾︎塩こんぶ 「ふじっ子」…大さじ1強
◾︎塩…ひとつまみ
◾︎ブラックペッパー…お好み

お好きなグリーン…飾り用




作り方


鶏のササミに ○塩こんぶ「ふじっ子」と○お酒をまぶし、かるくもみ、10分以上おいて味をなじませます。

小さめの、蓋ができるお鍋に、ササミがかぶる程度のお湯を沸かします。(ストウブのホットプレート使用) 塩こんぶを落としたササミを入れて火を弱め、わきに塩こんぶも入れて蓋をして中まで火を入れます。加熱しすぎないのがポイントです。後でさくので、中まで火が入ったか割って確認しても大丈夫です。

ササミを取り出し、粗熱をとってから手でさきます。

◾︎の材料でササミをあじつけします。一口に必ず塩こんぶが入るくらいの量が目安です。塩はあくまでお好みで。私は今回塩分を含まない料理酒を使いましたが、塩分入りの料理酒を使うとまた加減が違うと思います。



冷蔵庫で冷やして召し上がれ







オリーブオイルも
ちょっと美味しいものだといいかも!

そして、
ササミを茹でたお湯は
絶対に捨てないで!

鶏とこんぶの美味しい美味しいお出汁。

スープや煮物の隠し味に
使えます(*^^*)




今日も読んでくださり
ありがとうございました。
ランキングに参加しています☆
いつも ポチっと ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ




We love STAUB
















スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。