plat du jour*

スポンサーサイト

Posted by a* on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふんわりイワシのハンバーグ クリーム&チーズのソースで

Posted by a* on   0 comments   0 trackback



イワシが豊漁という嬉しいニュース♪

最近は、焼くか煮るかしかしてなかったなぁ~

で、
レシピブログさんからスパイスをいただいたのを機に
久しぶりにハンバーグを作りました

新しいマジミックスのフードプロセッサー

ハイパワーだから
これまで使っていたものと比べ
やっぱり速くて
きれいになめらかにしてくれますね~






材料 :  3人分

・イワシ(大)       5尾
・玉ねぎ         1/2個
・にんにくすりおろし   小さじ2
・海塩          2つまみ
・卵           2/3個
・生パン粉*       15g
*(生パン粉は、パンをフープロで細かくしてもOK)
・GABAN タイム、バジル  各小さじ1/4

・生クリーム       100cc
・にんにくすりおろし   小さじ1
・味塩こしょう      小さじ1/8*
*(濃い目が好きな人は倍量してください)
・とろけるチーズ、モッツアレラチーズ  適量


---------------------------------------------------

1:フードプロセッサーを準備し、パンを生パン粉にするならば最初にガーっとかけて細かくし、取り出しておく。

2:イワシはできれば手で頭、内臓、骨を取り除く。つみれにするので形は気にしないで大丈夫!

3:フードプロセッサーに玉ねぎを入れみじん切りにする。

4:次にイワシを加えてスイッチを入れ、半分くらいなめらかになったところで、塩、生パン粉、にんにく、ターム、バジルを加え再度スイッチオン。といた卵を少しづつ固さを見ながら加える。

5:出来上がったつみれをバーグ状にして、オリーブオイルを少し多めにひいたフライパンで焼く。この時、手にオイルをつけると丸めやすい。また、再度オーブントースターで加熱するので、完全に火を通さなくても大丈夫。

6:別のフライパンに生クリームを入れ、軽く煮詰めてソースを作る。塩コショウとにんにくで味をつける。

7:耐熱皿に、イワシバーグ、クリームソース、チーズ、仕上げにバジルをふりかけ、オーブントースターでチーズが溶けて焼き色がつくまで焼いてできあがり。


* ちょっと塩味は抑え目ですが、ハーブのうま味で美味しく食べられます。 ごはんのおかずにしっかり味をつけたい方や、お子様向けには、ソースの塩を増やしたり、モッツアレラは使わずピザ用チーズたっぷりでどうぞ。





いただいた GABAN のハーブ
3本の他にミックスの袋も♪

どちらかというと
バジルとタイムは圧倒的に フレッシュ を使う派で
ドライバジルは持っていなかったので
フレッシュとドライ
それぞれのメリット&デメリットってなんだろ~
なんて考えながら
楽しく使わせていただいています


--------------------------------------------

Fluffy Sardine Burger Steak with Cream and Cheese Sauce

Ingredients : Serves 3

・5 large sardines      
・1/2 onion
・1tsp grated garlic
・2 pinches of sea salt          
・2/3 egg        
・15g fresh breadcrumbs
・1/4tsp dried thyme
・1/4tsp dried basil

・100cc fresh cream
・1tsp grated garlic
・salt and pepper
・cheese




レシピブログに参加中♪


イタリアンの料理レシピ
イタリアンの料理レシピ
スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://soupdujour.blog117.fc2.com/tb.php/46-dc43895b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。