plat du jour*

スポンサーサイト

Posted by a* on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材料は ドライマンゴーとヨーグルトだけ ☆ ホエーまでしっかりのフロマージュブラン風デザート

Posted by a* on






小岩井さんのヨーグルトの大好きなところは、酸味が少なくクリーミーなところ。だから生クリームなどたさなくてもそのままで美味しいのです。







フロマージュブラン風のデザート。

ソースはドライマンゴーとホエーで作ったものです。






水切りヨーグルトを作るときはいつも、パイレックスの1リットルカップに、ちょうどぴったりサイズのザルをのせ、水に強いキッチンペーパーを敷きます。そこにヨーグルトを流して冷蔵庫で一晩おけば、下にホエーが落ちます。

で、その時、パイレックスの底なドライマンゴーを敷き詰めておけば、落ちてきたホエーを吸い込んで柔らか~なマンゴーにもどるんです。





ヨーグルトにそのままドライマンゴーを突っ込むのも美味しいのですが、このやり方だと、ヨーグルトは白いまま、そして、マンゴーとホエーを一緒にブレンダーにかければそのままで美味しいフルーツソースになり捨てるものなし!






型にギュギュっとヨーグルトを詰めてからお皿の上にひっくり返し、マンゴー&ホエーのソースを合わせれば、それだけで美味しいデザートになります(*^^*)



おうちパーティーの料理レシピ
おうちパーティーの料理レシピ




材料…作りやすい量…写真の型だと2個できます。


小岩井生乳100%ヨーグルト…1パック
フィリピン産 ドライマンゴー…50gくらい




作り方


上の写真のようにザルに耐水性キッチンペーパーをしき、その上に小岩井生乳100%ヨーグルトをあけます。

受ける器の底にドライマンゴーを敷き詰めておきます。

一晩冷蔵庫におくと、ドリップされ、下に落ちたホエーでマンゴーが柔らかくなります。そのホエーとマンゴーをフードプロセッサーやブレンダーにかけてピューレ状にします。

水切りヨーグルトされたヨーグルトを型でぬいたり、器に入れて、マンゴー&ホエーのソースを合わせていただきます。






あの↑ハートの型だと1人分たっぷりの量ですが、上の写真みたいに小さなグラスやレンゲに一口サイズでサーブしたり、自由にとってね方式にすれば、パーティでたくさんのお客様にもサーブできます。







ソースも結構たくさんできるので、残ったものをどう使うか考えるのも楽しいです。






今日も読んでくださり
ありがとうございました。
ランキングに参加しています☆
いつも ポチっと ありがとうございます(*^^*)
にほんブログ村 料理ブログ ストウブ料理へ










スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。