plat du jour*

スポンサーサイト

Posted by a* on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニース風サラダ」風にいただく ☆ 鰹のタタキ ☆

Posted by a* on



ニース風サラダの定義って
様々でおもしろいですよね~。

インゲンやじゃがいもが入った
食べ応えあるサラダというイメージが
強いですが

本物?の Salade Niçoise を名乗るには
インゲンやじゃがいもって
入っちゃいけないんですよねっ。



私が、南仏で買ったレシピ本でも



材料は

トマト
玉ねぎ
ゆで卵
オリーブ

ラディッシュ
アンチョビ

だけで、しかもびっくりなのは
このレシピでは
お酢も使わない

ということ!




ある記事では

じゃがいもをはじめ、ゆでた野菜は使わない!
ツナとアンチョビはどちらかだけ!
ツナは缶ならいいけどグリルはダメ!

とあったり

いろいろ調べるとおもしろいです。(*^^*)



本場、ニースで食べた
ニース風サラダは…



がっつり ゆでたインゲン
それより強烈だったのは
山盛りのアンチョビ

めっちゃしょっぱくて
食べきれなかった(笑)

せっかくニースだったのにぃぃ…
残念でした。





今日作ったのは

お友達が作ったもぎたてのレタスと
春のニース風サラダによく入っているソラマメ、
トマト、
オリーブ、
ゆで卵



鰹のタタキ

を合わせました。



お野菜は生野菜だし
合格かなと思ったけど、
鰹の表面焼いちゃったし
ドレッシングに
アンチョビもつかっちゃったので

「ニース風サラダ」風

と名付けました(笑)


材料…3人分

鰹のお刺身…1サク
☆オリーブオイル…大さじ3
☆レモン果汁…大さじ1
☆アンチョビペースト…小さじ1/2
お好みの野菜
オリーブ
ゆで卵

オリーブオイル



作り方

鰹は3等分し、軽く塩を振り、1塊につきオリーブオイル小さじ1をなじませ、少し置いておきます。

☆の材料をよく混ぜ、ドレッシングをつくっておきます。

フライパンを熱くし、薄くオリーブオイルをなじませ、鰹の表面を焼き付けます。

野菜、オリーブ、ゆで卵などと盛り付け、ドレッシングをかけます。





オリーブと一緒に食べるのが美味しいので
塩は薄めですが、
もっと濃い味が好き!な方や
オリーブ苦手という方は
塩をパラリと振ってくださいね

見た目ドーンをねらって
塊でサーブしましたが、

スライスした方が
食べやすいかなぁと…

で、後から食べた主人には
スライスしたものを出しました(笑)





レシピブログに参加中♪
いつも ポチっと ありがとうございます(*^^*)






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。