plat du jour*

スポンサーサイト

Posted by a* on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレーンフィナンシェ と ベトナムで買った型たち

Posted by a* on



ベトナムで買ったお菓子の型。

かわいくてお気に入りなのですが
他の方達にも
かわゆいと言っていただいて
嬉しくなった親バカ♪さんは

フィナンシェレシピと一緒に
型もご紹介(*^^*)




まずは プレーンのフィナンシェ レシピ。


卵白…3個分 約90g
バター…90g
砂糖(きび砂糖使用)…80g
蜂蜜…小さじ2
アーモンドパウダー…40g
薄力粉…25g
強力粉…25g



作り方


準備:
材料はバター以外室温にしておきます。
薄力粉と強力粉は合わせてふるい、アーモンドパウダーもふるっておきます。
オーブンは200度で予熱します。
金属の型の場合、バターを塗り、粉をはたいておきます。


焦がしバターを作ります。小鍋にバターを入れ火にかけます。

ほんのり色づいたところで火から下ろし、軽く冷まします。

卵白を泡立てきでよくほぐし、砂糖、蜂蜜を加えてよく混ぜます。

白っぽく泡がでてきたら、アーモンドパウダーを加えてよく混ぜます。

粉を加えよく馴染むようにまぜます。

焦がしバターを少しずつたらしながら混ぜて行きます。

型に流して焼きます。5~7mmくらいの薄めが最近のマイブーム。その場合焼き時間は10分ほどです。




お花のかわいい型も
ベトナムでかったものです。

錆びないように後のケアを丁寧に丁寧にしないと心配で
なかなか使わないのですが
これもチョコレートの方が
デザインが生きるかんじですね。
底に文字があったり
すごく凝っているんです。





そして、黄色のバラ模様のものが
以前、芋ようかんをつくった
月餅の型。




直径10cmくらいで、
中に詰めて、バラの蓋で押し付けながら抜いて
模様をつける構造です。




前回のチョコレートを作ったのはこちら。

多分これも本来は月餅用。
模様が複雑で、全部異なっています。


月餅の型は他にも
木製のものもあり
デザインも大きさも豊富で
みんな買って帰りたいくらい
可愛かったです。

ホーチミンのベンタイン市場と
ダラットのダラット市場
2箇所に行きました。


でも、どのガイドブックにも
市場での醍醐味は値引き交渉~
ってあるのに
どの店のお姉さんたちも
ガンとしておまけしてくれませんでしたぁ~。

値引きなくても十分お安いのですが、
コツはどこにあるのか今だに謎です(笑)





レシピブログに参加中♪
いつも ポチっと ありがとうございます(*^^*)




スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。