plat du jour*

スポンサーサイト

Posted by a* on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製ガーリックブレッド inspired by J's 30MM

Posted by a* on   0 comments   0 trackback




ジェイミー・オリバーの30MM
エピソード23 プッタネスカ より


その中でサイドとして作られていた
ガーリックブレッド


といってもパンは市販のもの
ジェイミーは チャバタ を使っていましたが
長いものならなんでもOKとのこと


底まで切らないよう気をつけながら
パンに切り込みを入れ
海塩、ハーブ、コショウ、オリーブオイルをかけ
フライパンでみじん切りにしたイタリアンパセリと
おろしにんにく、オリーブオイルを混ぜたものを
さらにパンにトッピングして
切り目にも味が入るように少し手でもみこむ?感じに


その後180度に余熱したオーブンで焼くのですが
焦がさず、外はカリカリ、中はふわふわに仕上げるコツが

オーブンシート

30MMでなんどか登場する技ですが
大きめに切ったオーブンシートを手でくしゃくしゃに丸め
水で洗い湿らせます

その紙でパンをキャンディーのように包む込み
オーブンに入れることで
水分の蒸発がパンを美味しく焼き上げてくれます


ちょっとしたひと手間だけど
すごく美味しいのでお勧めです



レシピブログに参加中♪

スポンサーサイト

ロシュティ

Posted by a* on   0 comments   0 trackback



知っとこの世界の朝ごはんコーナーで
スイスの新婚さんの朝ごはんで紹介されていた
ロシュティ

美味しそうだったので作ってみました

材料のソーセージはベーコンで代用

溶かしバターをたっぷりかけるのが
うま味
何だろうけど
ちょっとカロリーは心配かも(笑)

おいしかったけどっ



レシピブログに参加中♪




DEBAILLEULのマカロン

Posted by a* on   0 comments   0 trackback




DEBAILLEUL のマカロン
初めて食べました。

大きさはやや小粒

外側はすごく繊細で
触るとほろっと崩れる感じ

中は結構ねっとりしたクリームが
入っています


美味しい

Jools' Pasta ; Jamie's 30MM とマジミックスデビュー

Posted by a* on   0 comments   0 trackback



念願のマジミックスのフープロが来たので
最初に作ってみたのが
ジェイミー・オリバーの30分クッキング
(って名前だったっけ?)
で紹介されていた

Jools' Pasta のラグー」
(↑こちらのリンクにレシピありました)



愛妻家ジェイミーが妊娠中の奥さんのために
ぱぱっと出来るラグーで
おいしいパスタを作るというもので
ひき肉ではなくソーセージを使って
ラグーを作るのがポイント。

このソーセージは「ちょっと高級でおいしいもの」
を使うのがお勧めらしく
そんなに頑張れないから
そこそこ美味しいところを買いました(笑)

しかし
さすがハイパワーのフープロ
これまでブラウンのものでも結構使えると思っていましたが
全然ちがうものですね。

一瞬で
ニンジンもソーセージもみじん切り
気をつけないとペーストになりそうな勢いです。

本来はペンネと合わせるのですが
我が家の男性陣はショートパスタがあまり好きではないので
普通にスパゲッティでつくりましたが
やっぱりペンネでも食べてみたいです。




レシピブログに参加中♪

焼きドーナツ

Posted by a* on   0 comments   0 trackback




お友達にいただいた
焼きドーナツ残っているセット

箱がマリーアントワネットっぽい
ラブリーなってる包みで
すごくかわいくて

開けたら中もカラフルでかわいくて

もちろんとっても美味

ごちそうさまでした

TOPVALU のカルボナーラソース

Posted by a* on   0 comments   0 trackback




忙しい日の昼食に
TOPVALUの カルボナーラソース 使ってみました。
そのままではさびしいので
ちょっとエビで見た目豪華さUp

1袋2ー3人分で
実際、大人3人の我が家の昼食にちょうど良い量でした。

パスタを茹でるお湯の塩を控えめにして
そえるサラダはマヨネーズなど塩分少なめを選べば
レトルトでも大丈夫でした。


最近スナップエンドウが便利で冷蔵庫に常備しています。
なにも付けなくても甘くて美味しいので
おやつ代わりにもぽりぽり




レシピブログに参加中♪

大根のクリームスープ

Posted by a* on   0 comments   0 trackback




もうだいぶ前になりますが
お気に入りの洋食屋さんで

「大根のポタージュ」

をいただいて以来
時々自己流で作ります。

とても美味しくて、ミルクと大根が合うとは!と
びっくりしたのを覚えています。

お店の方に聞いたら
お米(ごはん)を一緒にいれて
とろみをつけるのが鍵とのことでした。


昨晩は、ポタージュではなく
大根と玉ねぎを圧力なべで煮たものを
クリームベースのスープ(シチュー?)にしました。





fc2blog_20130219192641cc8.jpg




ベビーホタテと青梗菜のおかずも・・・




レシピブログに参加中♪

みぞれ鶏つくね -tacook

Posted by a* on   0 comments   0 trackback






仕事の関係で
父が一人で晩ごはん という日が週に何度かあります。

電子レンジがうまく使えない父にとって
tacook 
というタイガーさんの炊飯器が
今 ありがた~いグッズになっています。




我が家のはこの旧タイプ(といっても最近買ったのだけど)
ころっとしたキューブ型でシンプルかわいいです。


電子レンジ

簡単でしょ?って思うけれど
でも
自動温めが1度でばっちりとは限らず
なんどかチャレンジして様子見ということもしばしばなので
父にはちょっと面倒なのか?、むずかしいのか?
タイミングがよくわからないようで

その点 この tacook


炊く + cook からきた名前の通り
ご飯を炊きながらおかずを同時に1品作ってくれ
確実に
ごはんとおかず1品はほかほかで食べられるので
すごく嬉しいらしいのです・・・






新型は年配の方にも使いやすいよう
液晶やボタンが改良されているんですよね


で、
前置きが長くなりましたが
付属のクックブックの中のメニュー

「みぞれ鶏つくね」

鶏のひき肉とお豆腐でつくったつくねを
大根おろしと麺つゆとともにクックプレートに入れ
スイッチポンの簡単メニュー

塩分は 
しょうゆ 小さじ1/2 と めんつゆ 大さじ1 なので
我が家の調味料では 1.3g くらいです。



お醤油は


あごだし醤油

を使っていましたが
今回 キューピージャネフの


だし割りしょうゆ 買ってみました


明日から使ってみます



レシピブログに参加中♪

サーモン アジアン丼

Posted by a* on   0 comments   0 trackback




前日の残りものサーモンを使ったランチ

お刺身柵の残りをオリーブオイル(O&CO レモンオイル)と軽くレモンを振って一晩マリネ


直前に軽く味塩こしょうで味付け。本当にひとつまみで、計っても0.1gもないくらいです。

オリーブオイルで両面をカリッとしっかり焼き目をつけ、仕上げにナンプラー。塩分が多いので必ず計量。サーモン1切れにつき、小さじ1/3。(ちなみにサーモンは50g)




今回 ごはんにシラスと大根葉を炒めたものをまぜています。
シラスの塩のみで10g


パクチーがしなっとなってるのは見なかったことに...(笑)





パプリカのスープ

Posted by a* on   0 comments   0 trackback

fc2blog_20130216185512209.jpg



減塩料理で相性が悪いメニューの1つがスープもの

和風のお出汁は
カツオや昆布、じゃこのうま味でもいいし
簡単に!なら素材力という便利なものもリケンさんが出してくれているので
作りやすいのですが

まだ
無塩 or 減塩 のコンソメには出会えていません。

洋食にあうポタージュをたまにはと思うのだけど
なかなか満足ゆくものができません。


今日のパプリカのスープはそのなかでは割といけた方かも!


パプリカそのものに甘みうま味があるので
あまり塩味を求めないからかもしれません。




how to make

パプリカと玉ねぎをくたくたにゆで
茹で汁を少し残してこぼし
スティックブレンダーでピューレに
(350CC)
そこに濃厚牛乳を50ccプラス
あれば生クリームの方がコクが出て良かったはずですがっ

味は コンソメを小さじ1/8ずつ入れて調整し
8杯=小さじ1でストップ

3人でわけたので、1人分の塩分は 0.31g





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。